背中のお灸

手に職を付けられる鍼灸専門学校

鍼灸は東洋医学の考えに基づいて行う治療方法です。東洋医学は、西洋医学が主流の現在でも適宜取り入れられており、鍼灸もけがの治療や美容などに用いられています。鍼灸師として治療を行うためには国家試験に合格しなければなりませんが、鍼灸専門学校に通うことでその受験資格を手に入れることができます。
また、受験資格取得だけでなく、専門学校では実際に治療するための技術を身に付けます。人の体に針を刺したり灸をすえたりするので、医学的知識も必要不可欠となります。専門学校在学中は座学と実習を通して使えるスキルを身に付けていくことができるので、単なる国家試験受験資格を得るだけにとどまらないのが専門学校の役割です。
鍼灸師の活躍の場は広く、治療院を開業して独立することもできます。不景気と言われる時代においても、手に職を持つことで立ち向かうことができますが、鍼灸師は景気の波に左右されない職業なので、安定志向の方にも向いています。
鍼灸専門学校は夜間のコースもありますので、社会人として働きながら国家資格を目指せます。社会に出てから資格を持っていた方が良いという場面は多く、夜間コースならそんな方でも仕事を辞めることなくステップアップできます。

更新情報

ニュース一覧